前橋でランチを食べるなら新鮮サラダが美味しい【フィオーレ】秘密は農家直送野菜

コワーカーのライフハック

たまには外食に行きたい!

どうせ行くなら美味しくてオシャレで、野菜がたくさん食べられて、コロナ対策もしっかりしていて・・・

しかし、ネットで検索してみても、ポータルサイトだとお店の詳細まであまり分かりませんよね。

今回は、農家直送の野菜が食べ放題のレストラン【カフェ フィオーレ】の体験レポートです。

前橋でサラダ付きランチを食べるなら【カフェ フィオーレ】

カフェ フィオーレってどこにある?

カフェ フィオーレは前橋市の大友町、「ホテル1-2-3前橋マーキュリー」の1階にあります。

県庁から車で7分くらい、前橋インターからは車で5分くらいです。

ホテルには無料平面駐車場(200台以上駐車可能)が併設されており、まず満車になることはありません。

レストラン専用の入り口もありますが、少し分かりづらいので、ホテルの入口から入ってもOK!

こちらがレストラン入り口↓↓

ホテルの中から入ると、ここ↓↓がレストラン入り口になります。

カフェ フィオーレのメニュー

「ホテルのご飯ってなんか高そう」ってイメージありませんか?

カフェ フィオーレのランチなら、リーズナブルな値段で本格的な料理が食べられちゃうんです!

そのメニューがこちら↓↓

■グランドメニューライスorパン付(単品価格)
・チキン南蛮(900円)
・生姜焼き(900円)
・ハンバーグおろしジャポネソース(950円)
・煮込みハンバーグ(950円)
・サーモンピラフ(800円)
・1-2-3ピラフ(700円)
・1-2-3スパゲッティ(1,000円)
・牛すじカレー(1,000円)
・トムヤムクンフォー(750円)
・3種のカレー ココナッツチキン、ビーフ、野菜(990円)
・ハッシュドビーフオムレツ(1,150円)
・ローストビーフサラダ(1,050円)
・ローストビーフ丼(1,050円)
・上州牛ビーフシチュー(1,500円)
・白身魚の白ワイントマト煮(850円)

■サイドメニュー
・ミニフレンチトースト(300円)
・フレンチトースト(800円)
・クレームブリュレ(150円)
・サラダバー(300円)
・ドリンクバー(単品300円、セット200円)
・スペシャルセット (サラダバー、ドリンクバー、スープバー)(400円)

■日替りランチ
ライスorパン、サラダバー、ドリンクバー、スープバー付き(1,100円)
日替りパスタ サラダバー、ドリンクバー、スープバー付き(1,100円)

■月替りメニュー
ステーキセット(1,500円)

※フィオーレ様ホームページより一部抜粋
※すべて税込み価格です

【カフェ フィオーレ】体験レポート

ステーキセット

今回は月替りでソースの味が変わる「ステーキセット」を注文。

1月は和風おろしポン酢、2月は和風オニオンソースです。

こちらはサラダバーとドリンクバー、さらにデザートまで付いてくるお得なセットです。

お値段は1500円と、少しだけ特別感あるコース♪

豪華な女子会とか、デートとかに良さそう。

パンかライスか選べます。

そしてメインのお肉!!!


ジューシーで柔らかいミディアムレアのお肉です。

ボリュームもあって、食べごたえバッチリ。

食後には、こんな可愛いケーキ&アイスが付きました。


ホットコーヒーと一緒に頂き、お腹も心も満足(^^)

1-2-3ピラフ

こちらは、フィオーレの定番メニューである「1-2-3ピラフ」700円です。


口に入れた瞬間バターとコーンの香ばしい香り。

そして後味サッパリで美味しいとのこと。※友達の感想です。

フレンチトースト

厚めのトーストに、たっぷりバターとはちみつをかけて♪


このパンは、3日間かけて丁寧に仕込み、20分ほどかけてじっくり焼き上げるそう!!

待っている時間もいいですよねー。

フレンチトーストを頼むなら、ドリンクバーか、スペシャルセット(サラダバー、ドリンクバー付き)がオススメ。




【カフェ フィオーレ】の新鮮サラダ紹介

【カフェ フィオーレ】新鮮サラダの秘密

カフェ フィオーレでは、毎日提携農家さんから直送で新鮮な野菜が届くそうです。

なので、その日によってレストランに並ぶ野菜が違うとか。

基本のレタスやキャベツ、人参、玉ねぎ、大根などは毎日あるようですが、一風変わった野菜はレア感満載なので、食べ比べしてみて下さい!!

カフェ フィオーレの野菜は本当にどれも美味しくて、ファンも多いようです。

農家直送サラダの種類

珍しい野菜たちが並んでいたので、一部紹介いたします。

・スイスチャード

ピンク、オレンジ、黄色など、カラフルな茎の色と深い緑の葉っぱがとても鮮やかで食卓に彩りを添えてくれる野菜です。

ほうれん草と同じ「アカザ科」の野菜で、比較的季節に左右されず1年中作れることから、和名では「不断草(フダンソウ)」と呼ばれています。

スイスチャードの鮮やかな色は、ポリフェノールの一種であるベタライン色素によるもの。

つまり、栄養価がとっても高いんです。(カルシウム75mg・マグネシウム74mg・鉄分3.6g・亜鉛0.3mg※スイスチャード100グラムあたり)

スーパーなどではあまり見かけませんが、今Instagramなどで話題となっています。

キレイに盛り付けてInstagramにアップしたら「いいね♡」たくさん貰えるかも?

 

 

・カリーノケール

真ん中が「カリーノケール」です。

ケールと聞くと苦い味をイメージしませんか?

しかしカリーノケールは全然苦味がなく、シャキッとした歯ごたえが特徴です。

ケールを品種改良して作った野菜で、名前の由来は「カリーノ(かわいい)ケール」という意味で、見た目も可愛くなるよう、とフリル(ちぢれ)をつけたんだそう。

1年中栽培していますが、旬の時期は11月~2月です。

そしてこちらも栄養価がとても高い野菜です。(キャベツ(100gあたり)と比べるとβカロテンは約60倍、カルシウムは約5倍、ビタミンCは約2倍)

βカロテンは、活性酸素を抑え、体内の不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ働きがあるので、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に役立っていると考えられています。

さらにカリーノケールに含まれているメラトニンによって、睡眠の質を改善する働きがあったり、食物繊維(腸の働きを整え、血糖値の上昇を防ぐ)が豊富だったり、ルテイン(白内障の予防)が入っていたりと・・・食べないという選択肢は無いくらい!!

 

 

・ビーツ


ビーツも色鮮やかな野菜ですね。

砂糖の原料になる「テンサイ」と同じ、ヒユ科アカザ亜目フダンソウ属の野菜です。

赤カブに似ていますが、ほうれん草の仲間なんですよ。

ショ糖を多く含むため、食べるとほんのりと甘みがあります。

シャキシャキした食感で、サラダにピッタリ!

ビーツには、血圧を下げる働きを持つカリウムや、お腹の調子を整える食物繊維・オリゴ糖をはじめ、ビーツの特徴である色素成分ベタシアニン、その他ベタイン、ビタミンB6や葉酸などが主に含まれています。

ビーツもあまり一般的なスーパーには置いていないので、フィオーレで見かけたら是非食べてみて下さい。

 

 

 

・コーラルリーフフェザー


アントシアニン(ポリフェノールの一種)が豊富な、赤紫色の野菜です。

からし菜を品種改良して作ったもので、普通のからし菜と比べて5倍程度のアントシアニン含有量。

葉の形が珊瑚礁(コーラルリーフ)に似ているので、コーラルリーフフェザーと呼ばれます。

旨みと辛みのバランスが良く、生で食べるとアクセントの効いた味が楽しめます。

ピリッとした辛味がありますが、からし菜ほど強くないので、とても食べやすいです。

秋から冬にかけて、冷涼な場所での育成により、旨みや辛みが増して、より一層深い味わいになります。

パソコンやスマホが必須で、視力低下や目の疲れが多い現代人には嬉しい野菜ですよね。

 

 

 

・わさび菜


わさび菜とは、アブラナ科アブラナ属の植物で、カラシナの仲間です。

きれいな黄緑色で葉っぱの縁が縮れているのが特徴的。

わさび菜と言っても、ワサビの葉っぱではありません。

九州で在来種の「からし菜」から生まれた変異種を育成されたものと言われています。

晩秋の11月頃から翌3月初旬頃までが旬。

わさび菜のピリッとした辛さは、アリルイソチオシアネートという成分ですが、これは寒さにあたる期間が長いほど増えて強くなります。

なので、12月頃の物はそれほど辛くなく、2月頃になるとしっかりと辛みを感じる物になるんです。

また、栄養的には「β(ベータ)カロチン」が豊富で、主に免疫力を高める効果があります。

生活習慣病予防にも繋がるので、積極的に食べたいですね。

 

 

 

・その他の野菜

ほかにもキャベツやレタス、にんじん、大根などの定番野菜が並びます。

ちなみに珍しい色のにんじんもありました!!(写真右奥)

 

サラダがもっと美味しくなる秘伝のドレッシング

フィオーレには色々な種類のドレッシングが置いてあり、好きな種類を選んでかけられます。

その中でも、フィオーレオリジナルドレッシングが美味しいんです!

どんな野菜にも合って、サラダが進むこと間違いなし♪

ホテルで作っているそうなので、販売してくれないかなーと密かに思っています。

そのうち新しい味のドレッシングも出るとか!?

本当に楽しみです!!

群馬県のサラダ事情

最後に群馬県のサラダ事情のご紹介。

カゴメが実施した「全国野菜不足調査」で、平均野菜摂取量の多い県で、群馬県が第3位となりました(2018/7/4-7/18実施)。

ちなみに、第1位は長野県で、2位は山梨県です。

詳しくはこちら  カゴメ公式ホームページ(全国野菜不足調査ページ)

その後の追跡調査はありませんが、現在もあまり変わらないのではないかなぁと思います。

群馬は農家も多く、新鮮な野菜が手軽に手に入るから、小さい頃から野菜を食べる習慣があるのでしょう。

ただやはり、大人になると仕事が忙しかったり、一人暮らしで食に手が回らなかったり、積極的に摂らないと不足しがちになってしまいます。

野菜取得量の多い群馬県民だからこそ、野菜にはこだわって、たくさん摂取したいものです!

まとめ

ホテル1-2-3前橋マーキュリーに入っている【カフェ フィオーレ】の体験レポートでした!

ホテルでのランチって気軽に行けないイメージがありましたが、フィオーレなら大丈夫(^^)

かしこまった雰囲気でもなく、ちょっと贅沢な気分で野菜たっぷりの美味しいランチが食べられちゃいます。

そういえば、【カフェ フィオーレ】はパーテションがあったり、手袋が設置してあったり、コロナ対策もバッチリでした。

安心してお出かけ下さい。

 

フィオーレのランチをもっとお得に食べるには!?

こちらの記事もどうぞ

 

 

【カフェ フィオーレ】の店舗情報

Cafe fiore

住所:群馬県前橋市大友町3-24-1

営業時間
11:00~14:30 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00)

電話番号:027-252-0111

詳しくはこちら▼
カフェ・フィオーレ公式ホームページ




コメント

タイトルとURLをコピーしました